会社の動画

会社説明

    関野工芸品有限会社原名童夢玩具有限会社、1993年に創建、今東瑞グループの支社で、会社はぬいぐるみ、娯楽の衣装を主に、製品は海内外に向け、特に日本、韓国、アメリカによく売れる。

    会社は潍城区軍埠口工業園に建てる。敷地面積47513平方メートル、従業員600人余り、生産設備500台(刺繍裁断機、レーザー裁断機、検針機、刺繍機など先進機械)、年間生産量は80万ダース。

     会社は専門デザイナー、、専門品質管理者がいる、お客様の要望に基づいて設計する。

  ここ数年、日本からぬいぐるみ玩具の設計、生産の技術を導入し、日本の先進的な技術及び管理経験によって、ぬいぐるみ玩具の生産規模が急速に拡大したのである。今の会社は上々発展してある。輸出商品はずっと品質安定で、お客様に好評を得る。そうして、政府からたくさん栄誉を授与される、中国税関から「信頼される企業」の栄誉を獲得したのである。

  会社管理者は構想を広げる、管理に厳格である、安定的に発展する、会社をもっと広い発展する、社員に福祉を得るため、社会の責任を負う。

会社の年表

1994年に「潍坊童梦玩具有限公司」を設立、住所は潍坊市宝通街295号にあります。

2002年に「長安街581号」に新工場を立って始まる。

2003年に新工場を引越

2004年に日本電通株式会社「DOCOMO」からぬいぐるみの生産ライセンスを取れました。

2006年に社名は「潍坊关野工艺品有限公司」に変更

2009年にDisneyぬいぐるみの生産ライセンスを取れました。

2009年にDOCOMOのぬいぐるみの生産量は3000万個を超え

2010年にISO9001品質管理システム認証を通過しました。

2012年にDOCOMOのぬいぐるみの生産量は7000万個を超え

2017年にアメリカで支社を設立

2017年に BANDAIぬいぐるみと服装の生産ライセンスを取れました

2018年にNHK商品の生産ライセンスをいただきました。

2019年に<山東省誠信民営企業>と呼ばれ。

2020年2月に COVID-19の流行に対応する為、医療用マスクの生産許可を申請し始めた。製品は輸出基準要求を満たし、世界人民の疫病退治に貢献することを希望する。

 


 

 

 

 


工場の環境

more>> おじけづく絨のおもちゃ

more>> おもちゃのペンダント

more>> おもちゃかばん

more>> ファッションに公演します

more>> 装飾性はカードを発行します

more>> マスク

more>> 栄誉の素質

Links :